婚活サイトの体験談をご紹介

婚活サイトを利用する前に頭に浮かぶことは実際に利用してみたらどんな感じなのかという疑問です。これからお金をかけて自分の結婚相手を見つけようという段階になったら、婚活サイトも良いものを選びたいと考えるのが普通です。

ここでは実際に婚活サイトを利用した方の体験談とその意見を踏まえたおすすめの婚活方法についてお話します。


婚活サイトで初めてのパーティー参加

「30歳を過ぎて友人達がどんどん家族を増やしていく中、私だけ一人は嫌だと考え婚活サイトに登録しおすすめのパーティーに参加しました。沢山の方がいる中で私は年収や家族構成・年齢・趣味を重視し、その条件に見合う相手を探しました。しかし私の理想が高すぎるせいかなかなか良い相手が見つからず、見栄を張って高級ホテルでのディナーパーティーを選んだため食事するにも気を使い、ただ疲れただけで帰宅してしまいました。」

30代になると周囲の結婚と出産が重なり自分でも気が付かない内に結婚に対する焦りを抱きます。自分の人生なのですから周囲の基準に合わせることなどしなくて良いのですが、人生を終える際にもしお子さんがいたら・家族がいたらと後悔してしまうという可能性があるのであれば、やはり早い時期からの婚活サイトへのチャレンジをおすすめします。


婚活パーティーは自分に合ったものを選ぶ

この体験をした方はより良い相手を見つけたいからと背伸びをして高級ホテルのディナーパーティーを選んだり条件を全てクリアした方を探そうとしたりと、あまり良い婚活の仕方をしなかったようです。

まずは自分が背伸びをしなければならないような場所で相手を探しても意味がないのでやめましょう。結婚相手を見つけるということはこれから何十年も一緒にいる相手を見つけるということですから、世界が違う方を選んだらその期間ずっと身の丈に合わない生活をすることになるのです。高級感のある場所にはやはりそういう場所が好きな方が集まります。女性なら一度味わってみたいと考えるのは理解出来ますが、そのような場所には相手が出来てから記念日に食事に行きましょう。
そして自分が沢山設けた相手への条件を「全てクリア」する人間はこの世にいないと考えてください。何故ならその基準が壁となり今まで自分を結婚から遠ざけていたのですから。相手への条件は生活に関わる最低ラインだけを設けましょう。自分の収入と相手の収入を足してこの程度あれば子どもを産んでも生活に余裕があるなど、人生設計を立てる際にその基準を「夢の基準」にせず「最低ラインの基準」として設定してください。

婚活サイトでパーティーに参加するのはとても良い出会いの方法ですが、せっかく出会いの場に出向いても自分が出会いを拒否している状態では結婚相手を見つけることは出来ません。婚活サイトのサポートや婚活相談なども駆使して自分の一番大切な人となる相手を見つけましょう。